本文へ移動

仮設分電盤製作

仮設分電盤 標準型製品一覧 

セフティー電気用品株式会社が取り扱っている仮設分電盤標準型の製品一覧です。
下のバナーをクリックすると製品の詳細がご覧いただけます。

動力盤
電灯盤
主幹盤

標準品の仕様変更、セミオーダーも承っております。

仕様変更例

BOX素材の変更 (ステンレス製、プラスチック製、FRP製他)
BOX塗装の変更 (ご希望の日塗工番号またはマンセル値をご連絡下さい)
ブレーカー、端子台、コンセント他の変更 (ご指定のメーカー、各型式)

オーダー分電盤の製作

創業1981年以来の豊富な、盤設計・製造のノウハウがあり柔軟な対応を可能にします。
例えば、盤のイメージを口頭や・構想・ラフスケッチ・ポンチ絵等からでも、ご相談に応じます。
お客様のご希望に添う体裁を具体化したカタチでご提案致します。
 
最短30分のスピート対応!仮設分電盤のお問合せはこちらからどうぞ。

セフティー電気用品の仮設盤

仮設分電盤の生産面数年間880面(2019年4月~2020年3月実績)

納入実績:横浜ランドマークタワー、横浜市営地下鉄、

 

お客様のニーズに合わせたオーダーメイド品を1台から量産まで承ります。
全ての仮設分電盤は専任の技術者が大阪にある自社工場で生産しています。
ネジ1本でもご要望があれば細かなところまでオーダー可能、

分電盤の部品のみの販売も行っています。


オーダー頂く分電盤の写真・図面は、データとして
提供可能です。

先のお客様との交渉、情報共有などにとても役立つと好評いただいております。

またリピートの注文も弊社でデータベース化し保管しますのでリピート注文も、

スムーズに行えます。

 

安心のアフターサポートとしてメンテナンス等(有償)の対応もございます。

現場撤去後のこびりついた錆落としや、錆止めの塗装、次の現場に向けての回路変更も承ります。

配線仕様

当社の分電盤は通常HIV電線(二種ビニル絶縁電線)にて配線しております。
HIV電線の絶縁体の最高許容温度は75℃であり、許容IV線より20%程大きく確保出来ます。
周囲温度が高くても正常な送電ができるため、安全性の高い電線です。
※主幹盤や容量が大きな回路にはMLFC(WL1)にて配線する場合がございます。
HIV許容電流
太さ(mm²) 許容電流(A)
3.5
40
5.5 53
8
66
14 95
22 124
38 175
60 234
100 322
150
426
200
506
250 600

仮設分電盤 オプションその他

仮設ボックス
仮設分電用スタンド
その他分電盤

セフティー電気用品株式会社
〒234-0054
神奈川県横浜市港南区港南台8-34-16

TEL.045-833-8221
FAX.045-833-8223
safety@safetydenki.co.jp

 

大阪工場
〒580-0034
大阪府松原市天美西3-216-1

TEL.072-330-7730
FAX.072-330-7720


・分電盤・配電盤 製造販売
・電気工事安全用品 製造販売
・電設資材販売
・保安整備及び通信連絡に関する機械器具の販売
・安全衛生並びに公害防止に関する機械器具の販売
・前各号に附帯する一切の業務
TOPへ戻る